親子関係・子育ての悩みに寄り添う親子セラピスト®︎にじいろの月*胎内記憶で悩みを愛に変えるお手伝い


親子セラピスト®︎とは
親子セラピスト®︎創始者 長南華香より学んだ、胎内記憶、脳科学、スピリチュアルなどを使ったオリジナルセッション。
 
子育てのイライラ、上の子(特定の子)だけ愛せない、不登校、発達障がいなど…子育てで起こる悩みや親子関係の悩みなどから、親子になった本当の意味、悩みの奥にある本当に大切な事を紐解いていきます。
 
胎内記憶とは、「子どもはママを選んで生まれてきた」と言われる、考え方です。
 
お子さまがいる、いないに関わらず、親子関係の悩みを、深いところまで紐解く事が出来ます。
 
 
親子セラピスト®️としての活動は、それぞれの得意分野を取り入れて良い事になっています。
 
なので、親子セラピスト®️としてのエッセンスに
 
私、にじいろの月あさみあやこ独自のメニューを合わせた、オリジナルのメニューを提供していきます。
私自身、保育士として長年働いて来て、完璧な子育てができるはず!と始まった子育てで直面したのは、イライラ・感情的になる、ダメな母の私でした。
 
イライラして子どもに当たる、落ち込んで自分を責める、の繰り返し。
 
そしてまた、イライラする……の無限ループ。
 
子どもが大好きなはずでした。
本当に大好きだった。
子どもは心の癒しでした。
自分の子どもが生まれる事は、夢だったし本当に喜びだったはずだったのに。
 
現実はこんなにダメな母な私がいました。そんな自分を恥ずかしくて誰にも言えずに一人で抱え、
 
言葉にならない落胆が、自分を責め続けて、心の中でグチャグチャになり、ますますイライラという感情に化けていました。
胎内記憶で言われる
 
「子どもはママを選んで生まれてくる」
 
これが受け入れられないほど、自己否定していました。 
私なんかを選んでくれるはずない。
 
そこから少しづつ、苦しい自分を見つめ、感情を見つめ、過去を癒し……
 
親との関係、不登校も乗り越えて
 
今、本当の幸せを感じられるようになりました。
 
自分が乗り越えて来たからこそ、わかる感情が沢山あります。
それをお伝え出来たらと思っています。
 
今、イライラと戦っていたり、自分が嫌いなあなたも、ココロをちゃんと見てあげて、癒してあげれば大丈夫虹
 
にじいろの月があなたにじっくり寄り添い、感情を紐解いていきます虹
 
せっかくこの世に生まれてきた、大切なあなた。
 
一人残らず、大切ないのちです。
 
自分の大切さを感じ、腑に落として幸せを感じて生きていきませんか?
 
変わるって決めたら、今日から少しずつ、でも確実に変わっていきますよ♡

 

 

チャイルドセラピーとは

子どもの成長と保護者の心身のケア、 
子育て支援に活用できる
セラピーの総称を言います。 
(日本チャイルドセラピー協会HPより)
平たく言えば、
お子さんやお母さんの
心身のケアに役立つ
セラピーの提供をする、という事です。
 
お子さん自身の癒しはもちろんですが
チャイルドセラピーで、
最も重要視しているのは
「お子さんを育てている、
主にお母さんへのセラピー、癒し」です。
お母さんは、
お母さん、妻」である前に
「1人の大切な人間、女性」であり
 
母親という役割のためだけに、
生まれてきたのではありません。
お母さん自身が自分らしく生き
自分を大切にし
心身ともに満たされていること
 
自分自身を幸せにする事を
積極的に実現する事は

自分以外の人を心から愛し
思いやりを持つゆとりを生みます。
お母さんの心が元気なら
子どもに問題が起こっても
支える事が出来ます。
家族・子どもを
優先しなければならない
という考えを一旦手放し
自分を大切にする方法のひとつとして
チャイルドセラピーがあります。
様々なセラピーがありますが
チャイルドセラピストは
このような親子の心の仕組みや
子どもの心の成長や心の仕組み
傾聴の技術など、
親子の心のケアに特化した
セラピーの基礎を学んでおります。